卒業後の進路

現場での経験を活かし
目標は営業職で戦力に!

三島 武さん takeru mishima

平成17(2005)年度 流通科学部卒業
福岡県 新宮高等学校出身
勤務先:コカ・コーラボトラーズジャパンベンディング株式会社

いろんな経験を積んで
ステップアップを目指す

コカ・コーラウエストに入社したきっかけは、インターンシップの際、スーパーの営業担当者がお得意さまと信頼関係を築いている姿にあこがれたからでした。そのため営業職に就くことが目標ですが、入社後9年間は自動販売機のオペレーション業務を担当。現在は、九州の自動販売機の売上目標を達成するために、企画側と現場との連結を担う九州実行推進課のスタッフとして、重要な裏方業務を担当しています。人と人をつなぐ難しい仕事ですが、9年間現場に従事した経験が大きな武器になっています。

入社前に思い描いていた姿とは異なりますが、やりがいを感じています。まずは現場の職務レベルを向上させ、より効率的に結果を出せる風土づくりに貢献すること。そして、5年以内にあこがれの営業職に戦力として就くことが目標です。一つひとつ経験を活かし、着実に夢への階段を上がっていきたいです。

Life Planning

  • コカ・コーラウエスト(現:コカ・コーラボトラーズジャパン)株式会社入社
    自動販売機オペレーションを担当
  • コカ・コーラウエストベンディング(現:コカ・コーラボトラーズジャパンベンディング株式会社)株式会社に移籍
    実行推進課に勤務

住宅営業を通して
お客様のを叶えたい

佐藤 昂平さん kohei sato

平成25(2013)年度 流通科学部卒業
福岡県 九州産業大学付属九州産業高等学校出身
勤務先:積水ハウス株式会社

自分自身を変えてくれた
ゼミの学びと恩師の存在

他の大学の付属高校に通っていたので、友人はほとんどその大学に進学したのですが、私自身は「何か自分を変えていきたい」という気持ちがあり、中村に入学したんです。でも、特に勉強に力を入れるわけでもなく過ごしていて…。そんな時、3年生になってゼミの学びと恩師である後藤先生に出会ってから、自分自身を変えることができました。

私が所属していたのは「商品企画」のゼミでしたが、ゼミの実習で、「魚の産卵・育成場所である藻場を食い荒らすイスズミという魚をどうにかして商品化できないか」という課題に取り組み、実際にかまぼこにして博多駅で売ることができたんです。この経験を通して地域の活性化についても学ぶことができ、たくさん得るものがありました。先生も本当によく面倒を見てくださり、おかげで大きく成長できたと思っています。しかも、積水ハウスに入社するきっかけを与えてくれたのも後藤先生なんです。

夢だった住宅の仕事で
もっと成長していきたい

父と祖父が大工関係の仕事なので小さな頃から家づくりには興味がありました。でも、「つくる方じゃなく売る方がしてみたいな」と思い、住宅メーカーを志望したんです。ところがなかなか内定をいただくことができなくて…。そんな時、後藤先生がくれたアドバイスのおかげで内定をいただくことができたんです。現在私は営業として展示場やイベントに来てくださったお客様のご案内をしていますが、住宅は一生に一度の買い物なので、契約をいただくのは簡単ではありません。精神的にも体力的にもつらい思いをすることのある仕事ですが、お客様にお引き渡しをする瞬間の喜びが励みになっています。いつかはこの支店の店長に…という夢もありますが、まずは営業として数字を上げられるよう努力していきたいですね。