卒業後の進路

習得した資格スキル
すごく役立っています

佐藤 淳美さん atsumi sato

平成27(2015)年度 短期大学部 キャリア開発学科卒業
長崎県 島原商業高等学校出身
勤務先:九州電力株式会社

頑張る学生をしっかりと
サポートしてくれます

私は事務職として九州電力に入社し、お客様の暮らしを支える一員として多種多様な業務に携わっています。日々の業務に携わるなかで電気に関する専門知識を身に付け、また、さまざまな人たちとの関わりを通じて自分自身の成長を感じる日々を過ごしています。

短期大学部の2年間では、ビジネスマナーやパソコンスキルを習得。さらに秘書技能検定、日商PC検定など資格取得にも力を入れ、学内で開講されていた『キャリアサポート講座』を受講。担当の先生方からとても熱心なご指導をいただき、就職後に役立つスキルをたくさん身に付けることができました。中村には頑張る学生をしっかりサポートしてくれる環境が整っています。今後も大学で得た経験を活かし、成長していきたいと思います。

実践的な学びやマナーが
接客業に役立っています

柴田 和泉さん izumi shibata

平成24(2012)年度 短期大学部キャリア開発学科卒業
佐賀県 唐津南高等学校出身
勤務先:日旅サービス株式会社

就職を視野に入れ
キャリア開発学科を選択

中村に入学する前にはすでに「短大卒業後は就職したい」と決めていたので、ビジネスマナーなど実践的なことが学べるキャリア開発学科を選びました。私の仕事は旅行会社のカウンター業務なので、毎日たくさんのお客様と接していますが、授業の中で丁寧な言葉遣いや敬語、電話の応対をしっかり身に付けることができていたおかげで、お客様の対応やさまざまな仕事でとても役に立っています。

2年間という短い学生生活なのであっという間でしたが、寮に住んでいましたし、学園祭実行員会に所属していたので、他学科の友人もたくさんでき、とても充実していました。当時、寮にはエアコンがなかったので夏と冬は本当に辛かったのですが、それも今となっては良い思い出です。

学生時代に資格取得の
勉強で鍛えた集中力で、
勉強の日々!

私は、自然がたくさんあって海の幸が美味しい地元・唐津がとにかく大好きなんです。4人姉妹なのですが、大人になった今でも仲が良く全員が地元に残っています。そんな状況もあって「就職は唐津で」というのがはじめから第一条件でした。元々、旅行代理店を志望していたわけではないのですが、旅のご提案をしてお客様に喜んでいただけると、「また頑張ろう」という気持ちになりやりがいを感じます。

最近は旅行もインターネットで予約する方が増えていますが、ネットでは分からないことをお伝えできたり、いろいろなご提案ができるのがカウンター業務の魅力。幅広い知識が必要で勉強の日々ですが、学生時代に資格取得の勉強で鍛えた集中力で頑張りたいと思います。

\ もっと知りたい人はこちら! /

キャリア教育と卒業後の進路