卒業後の進路

育児と両立させながら
銀行の窓口業務に奮闘中

西村 友梨さん yuri nishimura

平成19(2007)年度 短期大学部家政経済科(現 キャリア開発学科)卒業
福岡県 武蔵台高等学校出身
勤務先:福岡中央銀行

必要とされる場所が
あることがうれしい

昔から人と話すのが大好きだったことから、窓口業務にあこがれ福岡中央銀行に入行。その後、投資信託や保険といった資産運用も担当することとなり、お客様と信頼関係を結ぶことができるこの業務にやりがいを感じています。在職中に出産し、産休・育休を取得。当初は復職後の生活がイメージできず、本当に仕事に戻れるのだろうか、育休まで取得させてもらって良いのだろうかと悩んでいましたが、上司も育児中のため職場の理解・協力は完璧でした。現在は仕事と育児の両立を実現しています。

学生時代には自分が結婚後も仕事を続けられるとは思っていませんでした。でも、実際にその時が来ると「あ、できる!がんばってみよう」と思い、一つひとつクリアして今に至っています。家族との時間を何より大切にしながらも、自分を必要としてくれる場所が家以外にもあることがうれしいです。

Life Planning

  • 福岡中央銀行に入行
    1年目の冬から窓口業務を担当
  • 3年目に資産運用の担当者に
  • 在職中に出産
    産休・育休に入る
  • 復職
    以前と同様、窓口業務と資産運用を担当

実践的な学びやマナーが
接客業に役立っています

柴田 和泉さん izumi shibata

平成24(2012)年度 短期大学部キャリア開発学科卒業
佐賀県 唐津南高等学校出身
勤務先:日旅サービス株式会社

就職を視野に入れ
キャリア開発学科を選択

中村に入学する前にはすでに「短大卒業後は就職したい」と決めていたので、ビジネスマナーなど実践的なことが学べるキャリア開発学科を選びました。私の仕事は旅行会社のカウンター業務なので、毎日たくさんのお客様と接していますが、授業の中で丁寧な言葉遣いや敬語、電話の応対をしっかり身に付けることができていたおかげで、お客様の対応やさまざまな仕事でとても役に立っています。

2年間という短い学生生活なのであっという間でしたが、寮に住んでいましたし、学園祭実行員会に所属していたので、他学科の友人もたくさんでき、とても充実していました。当時、寮にはエアコンがなかったので夏と冬は本当に辛かったのですが、それも今となっては良い思い出です。

学生時代に資格取得の
勉強で鍛えた集中力で、
勉強の日々!

私は、自然がたくさんあって海の幸が美味しい地元・唐津がとにかく大好きなんです。4人姉妹なのですが、大人になった今でも仲が良く全員が地元に残っています。そんな状況もあって「就職は唐津で」というのがはじめから第一条件でした。元々、旅行代理店を志望していたわけではないのですが、旅のご提案をしてお客様に喜んでいただけると、「また頑張ろう」という気持ちになりやりがいを感じます。

最近は旅行もインターネットで予約する方が増えていますが、ネットでは分からないことをお伝えできたり、いろいろなご提案ができるのがカウンター業務の魅力。幅広い知識が必要で勉強の日々ですが、学生時代に資格取得の勉強で鍛えた集中力で頑張りたいと思います。

\ もっと知りたい人はこちら! /

キャリア教育と卒業後の進路