学部学科

栄養科学部 栄養科学科

栄養のスペシャリスト、健康社会を担う管理栄養士になる!

栄養科学科ってどんな学科?

対象者の健康維持・増進、疾病発症と重症化予防および生活の質の向上等に寄与できる管理栄養士の養成を目標としています。特に対象者に応じた適切な栄養状態・食生活の実現に向けた支援ができるよう、科学的なものの見方・考え方ができ、社会に貢献できる人材を養成します。

学びのポイント

POINT01

学内に研究施設が充実!

POINT01

栄養科学を専門的に学ぶ「薬膳科学研究所」「健康増進センター」「栄養クリニック」などを学内に設けています。

POINT02

実験・実習を通じて
より深く学ぶ!

POINT02

調理や加工、衛生管理等の実践的な実験・実習を数多く取り入れ、総合的な栄養管理能力を高めるカリキュラムを実施。

POINT03

栄養教諭と家庭科教諭も
目指せる!

POINT03

管理栄養士や栄養教諭に加え、「食」に強い家庭科教諭も目指すことができ、学校における食育の推進役として期待されています。

取得できる免許と資格

●栄養士免許
●管理栄養士国家試験受験資格
●栄養教諭一種免許
●高等学校教諭一種免許(家庭)
●中学校教諭一種免許(家庭)
●食品衛生管理者資格(任用資格)
●食品衛生監視員資格(任用資格)

2018年度 第32回管理栄養士国家試験合格状況

取得できる免許と資格

将来活躍できる進路

●病院や福祉施設における栄養管理
●保健所、市町村保健センターなどでの健康増進支援
●食品会社、外食産業などでの品質管理・研究開発
●小学校、中学校の栄養教諭
●中学校、高等学校の家庭科教諭
●大学院などへの進学や大学などでの教育・研究

大学の特徴は、ゼミ活動!

大学・短期大学部の学びでよく聞く「ゼミ」とは、学生の興味ある分野を学べる少人数制の授業のことです。学生自らが研究・調査・発表を行うことで、実践力を身に付けます。ここでは学科の代表的なゼミをご紹介します。

PICK UP

三成由美

三成ゼミ

中村の強みである調理を通して
栄養指導のあり方を学ぶ

学園租である中村ハル先生に直接学び、卒業後、長年に渡り「食の中村」の原点ともいえる調理を通した健康管理を教育・研究の課題に置いています。具体的には薬膳を取り入れたメニューを考案し予防医学につなげるという観点から①腸内環境改善のための薬膳食育プログラムの開発と②腸内環境改善のためのレシピ開発、さらに2016年4月の熊本地震をきっかけに管理栄養士としてできることを考えた③災害時における炊き出し簡易メニューの3テーマを掲げ、中村ならではの栄養指導を学びます。

三成ゼミ

三成ゼミ

PICK UP

岩本昌子

岩本ゼミ

食べ物が体に及ぼす影響を
協力施設や企業と研究する

大学内にある健康増進センターや栄養クリニック、病院や企業に協力をいただき、日頃口にする食べ物が健康な体に及ぼす影響について食事調査や介入などを行い、その変化を研究します。例えば、管理栄養士として将来、病院などに勤めると患者さんの栄養食事指導をしなければなりません。このゼミでは妊産婦や肥満の方を対象に栄養計画の立案からデータの収集・解析までを行う実践的な力、さらに自ら問題を見つけて取り組むことで「やり抜く力」を身に付けます。

岩本ゼミ

岩本ゼミ

PICK UP

安武健一郎

安武ゼミ

各ライフステージ別の
減塩教育と健康増進がテーマ

幼児・成人・高齢者のライフステージごとにグループを作り、食育劇や蓄尿検査による減塩教育、健康栄養教室の企画・運営を学生主体で行っていきます。人を研究対象とするため、被験者を集めたり、幼稚園との共同研究や地域の健康づくりというところで大学付近の住民に協力を依頼し、得られたデータや結果を集約して考察します。

安武ゼミ

安武ゼミ

栄養科学部 栄養科学科について
さらに詳しくみる(本サイトへ)