学部学科

短期大学部 食物栄養学科

一人ひとりのライフスタイルに合った健康管理に貢献する!

短期大学部 食物栄養学科ってどんな学科?

ライフステージに応じた栄養・調理の知識と技術を修得し、少子高齢社会において一人ひとりのライフスタイルに即した健康管理に貢献できる栄養士を育てます。また、幅広い教養と倫理観を修得することにより、社会人としての良識と判断力を持った積極的で心温かい人材を養成します。

学びのポイント

POINT01

「栄養の中村」ならでは!
授業の半数以上が調理実習

POINT01

実習授業12科目、料理の種類200種以上。ライフステージに即した栄養・調理の知識、技術が修得できるカリキュラムです。

POINT02

校外実習で技術力と
実践力を磨く!

POINT02

2年次に約1週間、病院または事業所で校外実習を行います。実際の現場で栄養士業務を体験し、技術力と実践力に磨きをかけます。

POINT03

管理栄養士を目指して
大学への編入も可能!

POINT03

本学の栄養科学部栄養科学科には、20名以内の3年次編入学定員があり、「管理栄養士になる」という学生の向学心に応えます。

取得できる免許と資格

●栄養士免許

●フードスペシャリスト資格認定試験受験資格

●専門フードスペシャリスト資格認定試験受験資格

将来活躍できる進路

●保育園、病院、高齢者施設、社員食堂などの栄養士

●食品メーカー、食品流通業

●管理栄養士(卒業後、栄養士として3年間実務経験終了後、受験できる。※最短で卒業後4年目に受験可能)

●本学フード・マネジメント学科、流通科学科への編入学

●フードスペシャリスト

大学の特徴は、ゼミ活動!

大学・短期大学部の学びでよく聞く「ゼミ」とは、学生の興味ある分野を学べる少人数制の授業のことです。学生自らが研究・調査・発表を行うことで、実践力を身に付けます。ここでは学科の代表的なゼミをご紹介します。

PICK UP

三堂ゼミ

三堂ゼミ

メニュー開発を通して、
企画力と行動力を育てる

地元福岡県産物の普及の一環として、学生自らの力で食材の調理適応性を検討し、メニュー開発に展開させていくのがゼミのテーマ。調理の中で食材の組み合わせや相性、彩りを考え、各学生の発表を通して情報を共有します。将来、商品開発を志望している学生たちに、現場で求められる力や開発のヒントとなる知識を身に付けることが目標です。

三堂ゼミ

三堂ゼミ

PICK UP

津田ゼミ

津田ゼミ

世界の食文化を学びながら
英語のスキル向上を目指す

栄養系の学生には世界の食文化を学び、広い視野を持った食のスペシャリストになって欲しいと考えています。ゼミでは国内・海外の食文化の調査、パワーポイントを使ってのプレゼンテーションを実施させてそのスキル、台湾、イタリア、イラン、インドネシアなど、各国のゲストスピーカーによる講義を通じて知識の習得を行っています。また、私自身が英語の教員であることから、TOEICや実用英検に役立つ勉強もあり、大学への編入試験にあたって必須の英語を勉強したい学生や英語に興味がある学生が多いのも特長です。

津田ゼミ

津田ゼミ

短期大学部 食物栄養学科について
さらに詳しくみる(本サイトへ)