ナカムラBlog

ネスレプロジェクト~『ビジネスコンテスト』で発表

2020.2.17 F・Mプレス

2月16日、ネスレ日本㈱九州支社において、ビジネスコンテストが行われました。

このコンテストは、筑紫女学園大学と中村学園大学にて実施した「大学生のコーヒーの消費拡大を目指す実験的な販売活動」のプロジェクト発表会で、両大学で2年目の取り組みとなります。各チームの活動内容や成果が報告され、ネスレ日本㈱の社員の方々に審査をいただきました。

本学では2チームに分かれ、それぞれのテーマで「大学生の課題をコーヒーで解決しよう」というマーケティング販売活動を展開しました。

「START A DAY」チームは、大学生の課題を掘り起こすために、高校生へのアンケートを実施し、「理想の大学生像」と現在の自分たちの大学生活とのギャップから、「勉強時間が確保できていない」という課題を取り上げました。授業後はアルバイトやサークルで忙しいため、『空きコマを有効活用する』企画を実施し、学内の空き教室を使ってカフェや勉強会等でコーヒーを販売しました。

「START A DAY」チームの発表

 

「START A CONVERSATION」チームは、他学科・他学年の学生と交流を持つために、サークルとのコラボ販売を実施しました。サークルメンバーを巻き込むことで、話題性の向上、販売人員の確保などの効果があり、サークル側も資金の調達、活動発表の場の確保などのメリットがありました。何より、プロジェクトメンバーとサークルメンバーの間にも新たな交流が生まれ、様々な所属の学生への販売が実現しました。

「START A CONVERSATION」チームの発表

ネスレ日本㈱九州支社 北條支社長をはじめ、審査員の皆さまに講評をいただき「START A CONVERSATION」チームが1位に選ばれ、着眼点やアイデアに高い評価をいただきました。ランチミーティングでは社員の皆さんと交流の場をいただき、学生へのアドバイスや激励をいただきました。

ランチミーティングの様子表彰状とバリスタが贈られましたネスレ日本㈱九州支社の皆さんと