ナカムラBlog

流通科学部・手嶋ゼミ~高齢者疑似体験ワークショップ

2019.12.20 サークル・ゼミ活動等

2019年12月5、12、19日に流通科学部手嶋ゼミ2年生12名が、「超高齢社会における商品やサービスのあり方」を学ぶことを目的に高齢者疑似体験ワークショップを行いました。

ワークショップ1日目には、加齢に伴う筋力や視力の衰えや姿勢の変化を体験できる専用装具を身に付け、階段やエレベーター、自動販売機、トイレを利用したり、バッグから財布や文具を取り出す、新聞を読む等の体験を行いました。

ワークショップ2日目には、疑似体験から得られた視点を携え、小売店、郵便局、地下鉄・バス停、食堂、図書館、区役所について訪問調査を行いました。

ワークショップ3日目には、調査結果と改善点の発表、意見交換を行いました。

 

高齢者の視点で身近な商品やサービスを見てみることで様々な気づきがあり、商品開発を学ぶ上での貴重な体験となりました。